出来上がったお墓を前にして出てくる言葉は「うれしい」の一言です。

今回のお墓作りでは、本当にたくさんの方々にお力を貸していただきましたが、その筆頭が、まみうだ石材さんと言えるでしょう。私達のような素人にも分かりやすく丁寧に説明をしてくれました。同じことを何回聞いても笑顔で説明してくれる・・・そんな墓石店でした。 出来上がったお墓を前にして出てくる言葉は、「うれしい」の一言です。亡きご先祖様達も天国できっと喜んでいることでしょう。 ありがとうございました。

こだわりのポイント

今回のこだわりは、全て純国産で対応するという点です。一見オーソドックスな作りも、ご覧のようにデザインでアクセントを施すなど、様々な工夫が凝らされております。

羽黒青糠目石とは?

羽黒青糠目石は、庵治石、浮金石、本小松石と並び、日本国内でも最高級に位置づけられる御影石です。最大の特徴は、他に類を見ない石目の細かさにあります。そのきめ細かさと緻密さゆえに風化に強く、長い年月を経ても変わらない美しさを保ちます。また、他の御影石と異なり、採掘量自体が極めて少ないということも特徴の一つです。

石塔、外柵に国産の石を使用して、
日本の職人が心を込めて作りました。

六代目当主 大豆生田 光雄 今回ご紹介の吉本様は、亡きご主人のために国産の石でお墓を建てたいとのことでしたので、石塔は羽黒青糠目石(茨城県産)を使用し、外柵には稲田石(茨城県産)を使用しました。石塔は羽黒青糠目石でしたので、日本人の職人が心を込めてつくり上げました。鮮やかな「てり」が印象的で、我々もほれぼれします。吉本様やご住職様より大変お褒めいただきまして、私共も大変うれしく思っております。心を込めてお作りした墓石をぜひご覧ください。

お墓作りのワンポイントアドバイス

希少価値の高い石を墓石に加工するのには、豊富な知識と熟練のワザが必要です。墓石店を選ぶ際は、相談の段階で色々な質問をお店側にぶつけてみてください。きちんと答えられなかったり、値引きを強調するような墓石店には注意が必要ですよ。

佐久間様:墓石建立

メッセージを読む

上村様:墓石建立

メッセージを読む

坂柳様:墓石建立

メッセージを読む

木村様:墓石建立

メッセージを読む
一覧へ戻る

中村様:墓石建立

メッセージを読む

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会