主人からの夢しらせ、このような感動を頂き、本当にありがとうございました。

今回、まみうだ石材さんにお墓建立のお世話になり大変感謝しております。私の思う以上のデザインの良さには、心より感謝申し上げます。そして山の上の大変な場所での工事、職人さん達ご苦労様でした。五十日祭には、大勢の親戚や娘達に見送られ、亡き主人もさぞ喜んだことでしょう。六月二十二日の夜のこと、主人からの夢しらせがありました。 「ゆっくり眠れるよ」と・・・。 感激し涙がとまりませんでした。このような感動を頂きまして、 本当にありがとうございました。

こだわりのポイント

上村様のお墓のコンセプトは「シンプルなデザインでも格調高く、青空の下で映える墓石」です。私達は、自然豊かなこの場所で、墓所全体が空と調和することを心掛けてお作りしました。廻りゆく季節の空の下、安らかに故人が眠れるお墓が出来上がりました。

五 十 日 祭

神式では、仏式の法要にあたるものを霊祭と呼んでいます。五十日祭は仏式の四十九日にあたり、これをもって忌明けとなります。よって、神道においては、大変重視されております。通常、墓前か斎場、あるいは自宅で丁寧に営み、十日祭に参列していただいた方々を招きます。そして、式後は、食事を出して参列者をもてなし、在りし日の故人を偲ぶ別れの祭りといえます。

上村様の夫婦愛を墓石作りを通じて
カタチにすることに全力を尽くす。

今回ご紹介の上村様は、亡きご主人のために、墓所のリフォームをご検討されておりました。お話を伺っていくと、改修工事後、五十日祭を執り行う際は、親戚の方をお呼びし、大勢でお別れのお祭りをしたいとのことです。そして何より、夫婦として連れ添った48年間の重み、二人の絆、ご主人様に対するいたわりの心が伝わってきました。私達は、そんな上村様の夫婦愛を墓石作りを通じてカタチにすることに全力を尽くしました。六代目当主 大豆生田 光雄 上村様の石材店探しのキーワードは「終の棲家」でした。私達は初めてお会いした時、亡きご主人様に安心してゆっくり眠っていただけるような終の棲家を作ってあげたい・・・という上村様の気持ちを強く感じました。今回の墓所は、自然あふれる小高い山の上にありましたので、自然との調和という視点から、様々なご提案をさせて頂きました。

お墓作りのワンポイントアドバイス

墓所は、都会、田舎、山間、海辺・・・本当に様々な場所に存在いたします。お墓作りの大切なポイントの1つに、周りの景観と自然に溶け込むことが挙げられると思います。ご覧のように、上村様の墓石は、青空の下、見事に周囲と調和しております。現在、お墓作りをご検討されている方は、在りし日の故人と墓所の立地環境を思い浮かべながら、墓石を選んでみては如何でしょう?

佐久間様:墓石建立

メッセージを読む
一覧へ戻る

坂柳様:墓石建立

メッセージを読む

木村様:墓石建立

メッセージを読む

吉本様:墓石建立

メッセージを読む

中村様:墓石建立

メッセージを読む

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会