まみうだ石材さんにお願いして、本当に良かったと思っております。

この度は、墓石建立につきましたは大変お世話になり、ありがとうございました。理想としていた墓所に仕上がり、家族共々大満足しています。たくさんの石材店がある中で、いくつか石材店さんをめぐりました。その中でもまみうだ石材店さんがひときわ印象に残り、しっかりと対応していただけました。お願いしてから、建立。そして納骨まで、社長さんみずから納骨していただき感激いたしました。まみうだ石材さんにお願いして、本当に良かったと思っております。ありがとうございました。

こだわりのポイント

今回のお墓作りでは、色合いに対して、いつも以上にこだわりました。ご覧のようにお地蔵様、家紋、段差面など、至るところで、色彩が織りなす鮮やかなコントラストが映える墓所になりました。

開 眼 法 要

お墓を建てたら納骨の前に、墓石に入魂する開眼法要を行います。仏教(一部宗派を除く)において、お墓は作っただけでは、ただの「石」に過ぎないとされております。よって、開眼法要を実施することで、仏様の魂が墓石に入り、ただの「石」が「お墓」に変わるのです。尚、地域・宗派によって、開眼供養、入魂式、魂入てなど、呼び名が違うことがあります。通常、お墓の完成した日より数週間の間に行うことが多いようです。

「当社が非常に印象に残った」と
とても嬉しいお言葉を頂きました。

時々、「おたくは、変わった墓石屋だね・・・」といわれることがあります。私は、最高の褒め言葉として受け止めております。例えば、このホームページ1つをとっても「格安!墓石※※万円〜」とか「お買い得!パツク料金!」といった表示は一切しておりません。私達は、お客様の故人、ご先祖様を思う気持ちにどう応えるか・・・ただその1点で商売をしているといってもいいでしょう。今回ご紹介の佐久間様も、当社のそうした商売のしたかに強く印象を持たれたようでした。佐久間様は、当社の他にもたくさんの墓石店に足を運ばれました。そして、その中で、「当社が非常に印象に残った」と仰っていただけました。本当に嬉しいお言葉です。では、どうして、私達のことが佐久間様の印象にのこったのでしょうか?それは、私達の仕事に対する考え方、取り組む姿勢が、他社とは少し違うからかもしれません。

お墓作りのワンポイントアドバイス

最近の傾向として開眼法要は、お墓の完成した日より数週間の間に行うことが多いようです。そして、親戚、知人に参列していただき、僧侶に開眼法要してもらいます。仏事のことは、普段接する機会が少ないため、知っているようで実は知らなかった・・・ということがあります。当社は専門の知識を持ったプロの集団です。墓石に限らず、仏事で分からないことは、展示場でご遠慮なくお聞き下さい。

一覧へ戻る

上村様:墓石建立

メッセージを読む

坂柳様:墓石建立

メッセージを読む

木村様:墓石建立

メッセージを読む

吉本様:墓石建立

メッセージを読む

中村様:墓石建立

メッセージを読む

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会