作曲家 遠藤 実 語録

作曲家 遠藤 実 語録の中にこのような
内容のものがあります。
悪い親もたしかにいる。
人をおとし入れるような悪い人間もいる。
しかしそれを悪いと憎み、恨みつづけている間は
自分もその人間を追い越せない。
これは、ある方の言葉
砥石が硬ければ硬いほど
刃物は磨かれる
含蓄のある言葉ですね。

良い会社とは

syacyou.bmp
以前、日本でいちばん大切にしたい会社のNO1を
数名の経営者に差し上げました。
そうしたら、その経営者の一人から、日本でいちばん大切にしたい会社NO2を
頂きました。
NO2が出ているのも知りませんでしたので、びっくりしましたし、うれしかったです。
良き師、良き友に囲まれて生きている幸せを感じております。

アフターサービスのお礼状が1000通を超えました(墓石 足利市)

金子様からのお礼状
前略
いつもお便りありがとうございます。
創業120周年おめでとうございます。墓地クリーニング感謝致します。
まみうだ石材様にお願いして本当に良かったと思っています。
かしこ
アフターサービスのお礼状が1000通を超えました。

この場をお借りしまして、お礼申しあげます。
ありがとうございます。
毎日のように届くお礼状
我々の励みともなっております。
これからも無理をせずに続けて
参りたいと思います。
合掌

いいことをして 悪く言われることを楽しむ

いいことをして 
悪く言われることを楽しむ
この格言は法学博士の廣池 千九郎氏が言われたものです。
普通は「いいことをして 悪く言われると 腹が立つ」ではないでしょうか。
自分のことを悪く言う人をうけいれる度量、そしてそれを楽しむぐらいの
高い品性、、、
なかなかなれるものではないですね、、、
まずは「人の悪口を言わない人」になれるように努力します。

うーーーん

20090710112513.jpg
本日の日替わりカレンダー
うーーーん
このように、生きたい、、、

シークレット サンタ

シークレット サンタ
皆さん、シークレット サンタをご存知ですか?
サンタクロースの季節ではないので、恐縮ですが先日私の友人よりシークレットサンタの話を聞き大変感動しましたので、ご紹介したいと思います。
若いに頃職を失い、ある日空腹に耐えられず無銭のままレストランで食事をしてしまいお金を払うフリをすると店長が「20ドル落ちてましたよ」と、、、店長が自らのお金を落としてその人に差し上げたのだ。
その後起業をするもうまくいかず、銀行強盗まで考えるに至るが、20ドル札を見て思い留まった。
そして今度は銀行に残っている貯金を下ろし、人々に20ドル札を配って歩くようになる。すると不思議なことに事業が上向き、どんどん裕福になっていった。
それでも20ドル札を配ることは止めず、27年間に1億8千万円も配り続けたそうだ。
「人を幸福にする事で自分も幸せになれる。だからサンタの活動を続けていた。」
このシークレット サンタもすばらしいと思いますが、この最初に20ドル落とした店長もすばらしいと思います。
「良い事をすると良い事が起き、悪い事をするとばちが当たる」まさに仏教でいうところの因果応報ではないでしょうか。
幸せを配れる人間になれるようこれからも努力して参りたいと思います。

終生の師

森信三先生の「不尽精典」の中に次の文章が書いて
あります。
人はすべからく 終生の師をもつべし。
真に卓越せる師をもつ者は
終生道を求めて留まることなく
その状あたかも
北斗星を望んで 航行するが如し
人生の師を持つ事の重要性を言われておりますが
私もそのように思います。

裸の体験

私の尊敬する 石川 洋さんの詩
をご紹介致します。
大きくなることが
成功することではない
つぶれない裸の体験を
中心にすることである
常に自戒の念として心に刻んでおります。

日本でいちばん大切にしたい会社

20080701191001.jpg
日本でいちばん大切にしたい会社
タイトルを見ただけで4冊購入致しました。
読んでみてさらに購入。
知り合いの社長に差し上げる為に、、、
「企業経営の第一義は、社員とその家族の幸福を追求し、実現することです。」
当社の経営理念と同じです。
是非お勧めの一冊です。
㈱あさ出版 坂本光司 著

泥かぶら

泥かぶら
泥かぶら 泥かぶらと蔑(さげす)まれ
いじめられ くやしさに泣く少女に
三つの約束を守りなさい
そうすれば
村一番の美女になれる
自分の顔を恥じないこと
どんなときにもにっこり笑うこと
いつも人の身になって思うこと
と言い残し立ち去った旅の老法師
その言葉のとおりに
お前は仏のように美しい子だと
讃えられるようになった少女の物語
命輝けば 心が喜び
こころに喜びが満ちれば
周囲が明るい光に満たされる
心の美しさこそ本当の美しさ
この三つの約束を守れば 
だれの人生も きっと 変わる
私もそのように思います。
ニューモラルの詩
いのちの響き 72項 より抜粋

平常心是道

-12.JPG
平常心是道 びょうじょうしんこれどう(へいじょうしんこれどう)
何もない時は、平常心でいられますが何かおきたときに平常心では
なかなかいられないものです。
馬祖道一(ばそどういつ)禅師は
仏道とは何かと問われて
日常のありふれた心こそ仏道である。
と答えてます。
日常の細事を丁寧にこなすこと、その積み重ねで
どんな状況にあっても乱れない心(平常心)が培われるのではないでしょうか。
受け売りですが、私もそのように思います。
なかなか出来ませんけれどね、、、

花まつり

花まつり
4月8日は、お釈迦さまの誕生を祝う行事として、灌仏会(かんぶつえ)が行われます。
仏教各宗派共通の行事として全国各地で「花まつり」の名で親しまれています。
 お釈迦さまの誕生についてはさまざまな説がありますが、ルンビニーの花園で摩耶夫人の右わきから生まれ、すぐに歩いて、右手で天を、左手で地を指し、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と宣言したと言われています。
お釈迦さまの誕生を喜んだ竜王が甘露を注いで沐浴させたという伝説から、各地の寺で灌仏会には花園に見立てて花で飾った「花御堂(はなみどう)」に、お釈迦さまの誕生仏を安置して法会を行い、参拝者も仏頂に甘茶をかけて祝います。
仏教徒の方は是非覚えておきましょうね。

お彼岸

いよいよお彼岸ですね。
春分の日を中心に前後三日間がお彼岸となります。
お彼岸には家族そろってお墓参りを致しましょう。
先祖供養や親孝行の家庭には、青少年の非行が少ないそうです。
少年院の所長を長く務めていた方の話でも、仏壇に手を合わせられる子供は
ここには1人もいないと言われているのを思い出しました。
ご先祖様に守られるのでしょうかね。

1...234...6

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会