先代が望んでいた通りの「無縫塔」、名工による手彫り、まさに「匠の技」です。

瑞泉院30世中興権大教師芳岳文雄大和尚の石碑建立の折には、大変お世話になり有難うございました。打ち合わせの階段から、まめに施主の希望を聞いていただき、先代が望んでいた通りの「無縫塔」ができあがりました。
本小松の名工による手彫り、まさに「匠の技」です。さぞや先代も喜んでいると思います。
先代遷化の歳まで私もあと32年ですが、その歳までの何十年かは、自分のいのちは、先代から受け継いだ「いのちのバトン」だと思い、お檀家さんのため、ご先祖様のために、一生懸命頑張らなければいけないとの思いを、またあらたに感じさせていただくことができました。

こだわりのポイント

今回のこだわりのポイントは、何といっても無縫塔(むほうとう)です。
ご住職が亡くなられた際は、無縫塔(むほうとう)を建立するのが一般的ですが、最高峰の素材である小松石を使用したことで、より深みが増しました。

一 文 字 入 魂

字彫りも丁寧に一文字ずつ魂を込めて手作業で彫り上げました。ご覧のとおり究極の作品に仕上がっております。

神奈川県産の小松石を使用し、
日本の職人が丁寧に作り上げました。

今回ご紹介の瑞泉院様は、生前より大変お世話になっていたご住職様でしたので、真心を込めて無縫塔(むほうとう)を作らせていただきました。生前より控えめなご住職は、無縫塔を前住職より大きくしないで同じ形でお願いしたいとの事でした。
石は神奈川県産の小松石を使用し、日本の職人が丁寧につくり上げました。また、字彫りも丁寧に手彫りで彫り上げております。全体の墓地と見事に調和した無縫塔をご覧ください。

お墓作りのワンポイントアドバイス

墓石作りにおいては、周囲と調和をとることも大切です。お客様のご要望に沿いながらも、周りとのバランスを考えた提案ができる石材店を選ばれてはいかがでしょうか。

清水様:墓石建立

メッセージを読む

三国様:墓石建立

メッセージを読む

宗像様:墓石建立

メッセージを読む
一覧へ戻る

西浦様:墓石建立

メッセージを読む

辻本様:墓石建立

メッセージを読む

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!! TEL:0284-21-9348