正しい見方

20130111090211_00001.jpg
住職より 本を頂きました。
蓮花は語りかける
「泥を嫌ったら花は咲かない。泥が大事なんだよ」と。
しかし「泥がイコール花ではなく、泥を肥料と転じて花を咲かせるんだよ」と。
自分の泥ゆえに、悲しみ苦しみのゆえに
他の悲しみ苦しみが わからせていただける。
また悲しみに導かれてアンテナが立ち
仏という、光という縁に出会うことで、泥は肥料と転じて美しい花を
咲かせることができる。
蓮花に象徴する仏の教えの深さを思うことである。
(本文より抜粋)
みつしるべ 八正道シリーズ 正見
正しい見方
発行所 財団法人 仏教伝道協会
著者 青山俊薫

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会