シークレット サンタ

シークレット サンタ
皆さん、シークレット サンタをご存知ですか?
サンタクロースの季節ではないので、恐縮ですが先日私の友人よりシークレットサンタの話を聞き大変感動しましたので、ご紹介したいと思います。
若いに頃職を失い、ある日空腹に耐えられず無銭のままレストランで食事をしてしまいお金を払うフリをすると店長が「20ドル落ちてましたよ」と、、、店長が自らのお金を落としてその人に差し上げたのだ。
その後起業をするもうまくいかず、銀行強盗まで考えるに至るが、20ドル札を見て思い留まった。
そして今度は銀行に残っている貯金を下ろし、人々に20ドル札を配って歩くようになる。すると不思議なことに事業が上向き、どんどん裕福になっていった。
それでも20ドル札を配ることは止めず、27年間に1億8千万円も配り続けたそうだ。
「人を幸福にする事で自分も幸せになれる。だからサンタの活動を続けていた。」
このシークレット サンタもすばらしいと思いますが、この最初に20ドル落とした店長もすばらしいと思います。
「良い事をすると良い事が起き、悪い事をするとばちが当たる」まさに仏教でいうところの因果応報ではないでしょうか。
幸せを配れる人間になれるようこれからも努力して参りたいと思います。

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会