まみうだ石材に頂いた,お礼状が2,500通を超えました。

s-dsc_0086

 

おかげ様で、アフターサービス(墓地建立後のお墓のクリーニングと点検)

に対してのお礼状が2,500通を越えました。

(平成28年12月現在)

 

この場をお借りしまして、お礼申しあげます。

 

その他でも、直接 展示場まで来られてお礼を言われる方が後をたちません。

 

本当に感謝です。

 

これからもアフターサービスを充実させて参りますので

 

どうぞよろしくお願い申しあげます。

 

ありがとうございました。

 

(有)まみうだ石材

六代目 当主

大豆生田(おおまみうだ)光雄(みつお)

感動のお礼状を頂きました。まみうだ石材 足利市 お墓・墓石

s-dsc_0063

感動のお礼状を頂きました。

 

 

お手紙を頂いて二日後にお墓に行って参りました。

本当に行きとどいたお掃除にただただ頭が下がりました。

他人のお墓をあれだけきれいにクリーニング

人の気持ちを和ませていただいた事を本当にありがたく

涙がでました。

手を合わせすがすがしい気持ちで家に帰り

仏壇に報告する事が出来ました。

この度は本当に本当にありがとうございました。

高田 フク子

 

こころ温まるお手紙 ありがとうございました。

このような皆様の声を励みにこれからも精進して

参りたいと思います。

私どもはお墓が出来上がってからが、本当のお付き合い

がはじまるものと考えております。

この度は、このような感動のお手紙

ありがとうございました。

(有)まみうだ石材

六代目 当主

大豆生田(おおまみうだ)光雄(みつお)

 

お墓・墓石のクリーニングを致しました。 栃木県 足利市

お墓のクリーニング前

s-DSCN6321

お墓のクリーニング後

s-PC291278

見違えるように綺麗になり、お客様に大変よろこんで

頂きました。

この度は、ありがとうございます。

 

☆日本一の石屋を目指して☆
(有)まみうだ石材
六代目 大豆生田 光雄

☆お気軽にご連絡ください☆

0284-21-9348

氏神様 石製 栃木県 群馬県 埼玉県

氏神様(石製)です。この時期は大変よく お問い合わせを

頂きます。

さまざまな大きさや 形もありますので お気軽にお問い合わせ

ください。

一般的な 氏神様になります。(下)

s-PC011225

高級型の氏神様になります。(下)

s-PC011219

ご契約を何件か頂きました。

心を込めて施工して参りますので、よろしくお願い

します。

 

萩原様からのお礼状(墓石 足利市)


拝啓 山や街路樹の緑がいっそう濃くなり、心地よい季節になりました。
貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は大変お世話様になっております。
また先日はお墓の点検とクリーニングをして頂き誠に有難うございました。
四十九日の法要に間に合わせてお墓を建立していただきました。
日数が少なかったので心配していましたが、前日までにとっても
品格のあるお墓に仕上げて頂き、亡くなった母が
喜んでいたことが懐かしく想い出されました。
それ以来、変わらぬアフターサービスを続けて頂きまして、
本当に有難く厚くお礼申し上げます。
貴社から「お墓の点検とクリーニングをいたしました…」と写真を
同封していただき、ご連絡を受けて心の中ではとっても有難く、
「お礼状を書かなくては…」と思いながら筆不精のためおハガキも出せず
いつもそのままになってしまい、大変申し訳なく思っておりました。
これからは家族できちんとお掃除をして大切に守っていきたいと思います。
最後になりましたが、まみうだ石材様の今後益々のご繁栄と社長様はじめ
スタッフの皆様方のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
敬具
荻原典子
こころ温まるお手紙 ありがとうございます。
これからも「日本一のアフターサービス」を目指して
がんばって参りますので どうぞよろしく
お願い申し上げます。
大豆生田 光雄

こころ温まるお手紙(墓石 足利市)

CIMG8135.JPG
何時日も御世話になりまして
有難うご座居ます。此の度、120周年
御目出度うご座居ます。
何時日も心使い戴き有難うございます。
先祖の墓をこれだけ気を付って戴けるなんて
家族で夕食を囲んで写真を見ながら話し合いました。
涙の出る思いです。
さっそく仏壇に報告しました。
先祖もよろこんでいる事でしょう。
私も最近では足腰も思う様にいかず
墓参りもご無沙汰している状態です。
でも、御社の心使いで墓もきれいになり
本当にありがとうご座居ます。
さっそく先祖に報告しました。
きっと喜んでくれているでしょう。
尚、社員の皆様にも宜しくつたえて下さい。
今後共宜しくお願い申し上げます。
橋本 文雄
毎日のようにお礼状を頂戴している中で、最近頂いたお手紙をご紹介い致しました。
とても元気を頂く内容でした。
ありがとうございます。

大豆生田 光雄

柳様からのお礼状(墓石 足利市)

20130403092547.jpg
先日封書が送られて来ましたので中を見ると
お墓の最初の工事から完成までを細かく写真に取り
それをアルバムにして下さってビックリしました。
とてもありがたく思います。
山の上の工事なので大変だったと思いました。
私達も行って実際に見てきれいに出来ていたので
おどろきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
柳家一同
柳 圭一
こちらこそ ありがとうございます。
山の現場で 大変でしたが
私共の職人が こころを込めて施工してくれました。
自慢のお墓が出来 私共も幸せです。

カラオケ

カラオケ
数年前の事、住職と次のような会話をしました。
「私も石屋だし、お経の一つでも暗記しようと思っているんですが、、、」
「カラオケです。」
「、、、、、」
皆さん この会話の意味はお解かりでしょうか。
石屋だからお経を覚えようなどいう動機が、そもそもカラオケを
覚えようとしているのと同じですよ。
という事でしょう。
それから私は、お経を暗記することはやめて
こころを込めてお経を唱えるようになりました。

正しい見方

20130111090211_00001.jpg
住職より 本を頂きました。
蓮花は語りかける
「泥を嫌ったら花は咲かない。泥が大事なんだよ」と。
しかし「泥がイコール花ではなく、泥を肥料と転じて花を咲かせるんだよ」と。
自分の泥ゆえに、悲しみ苦しみのゆえに
他の悲しみ苦しみが わからせていただける。
また悲しみに導かれてアンテナが立ち
仏という、光という縁に出会うことで、泥は肥料と転じて美しい花を
咲かせることができる。
蓮花に象徴する仏の教えの深さを思うことである。
(本文より抜粋)
みつしるべ 八正道シリーズ 正見
正しい見方
発行所 財団法人 仏教伝道協会
著者 青山俊薫

123...6

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。相談無料!!
資料請求 六代目当主への無料個別相談会